エックスサーバーからmixhostに移転したら快適になってしまった話

こんにちは、にゃろすけです。

 

エックスサーバーからmixhostに移転したら快適になった話をしていきます。

 

移転した理由として、今までエックスサーバーを2年以上利用していたのですが、ここ最近2つの悩みを抱えていました。

 

それは、

 

  • アクセス過多によりサーバーダウンすることが頻繁に起こる。
  • 常時SSL化にしなければならない(http → https)

 

今回、このような悩みを持っている方は、少しでもお役に立てる内容になっているのでぜひご覧になって見てください。

エックスサーバーを利用していた時の現状の悩み…

現状では、私が運営しているブログは1つのサーバーに3つのブログを併用していました。

 

内訳は

  • 約550記事入った特化型トレンドブログ(月10万~15万PV)
  • 約150記事ほど入ったお役立ちごちゃまぜブログ(2018年から更新停止)(月3000PV)
  • 約50記事ほどのブログ(2017年から更新停止)(月1000PV)

 

ここ最近、550記事入ったメインブログのワードプレスの管理画面が急に重くなり始めたのがきっかけです。

 

投稿一覧を開くたびに、2~3分程度待たないと、開くことができなかったり、切り替わるごとに毎回待たされるのでイライラしていました。ちなみに他、2つのブログは更新もしていないので放置状態です(笑)

 

その状態から、ある記事のアクセスが爆発してサーバーダウンを起こすようになり、そして翌週も同じようにアクセス制限されるようになったことから限界が訪れようとしていました。

 

そこで、サーバーを移転する方法を調べたところ、私はパソコンの知識については乏しいので、FTPソフトを使ってファイルを移行させたり、データベース(MySQL)をエクスポートしたりと何だかワカラナイことだらけ…。

 

とにかくやってみるのもいいですが、

 

  • 「デザインが崩れてしまった!!」
  • 「画面が真っ白になって表示されない!!」
  • 「ページの移転やフォームが動作しなくなった!!」

 

そんな悲惨な結末が訪れる可能性もあるのであきらめました(笑)※昔、functions.phpをいじって真っ白にさせたのはいい思い出(汗

 

そして、もうひとつ抱えていた悩みがSSL化がまだ出来ていない状態。※(SSL化ができていないサイトは、保護されていないサイトとして表示され、離脱率増加や信頼性、コンバージョン率の低下などリスクも高まります。)

 

「Chrome 70」での表示

引用:https://zenlogic.jp/aossl/browser/chrome69-https/

 

今後はもっと危険を促すような表示になります。

 

将来のことを考えると、SSL化は当たり前になってきます。それを踏まえたうえで、

 

『常時SSL化をしたい』

『サーバー負荷を解消したい』

 

この2つを解決させないと、今後は作業性や収益などがもろに影響すると思ったので、早急にサーバーの移転代行サービスSSL化の代行サービスを行っている業者はないかと探しました。

エックスサーバーからmixhostに移転した理由!プランの変更!

結論から入ると、なぜmixhostに決めたかというと、クラウド型とレンタルサーバーの2つを併せた持った高性能サーバーだったからです。

 

トレンドを扱っているブログはいつバズってもおかしくないので、アクセス制限がかかってしまっては非常にもったいないですよね。せっかくのお客さんが足を踏み入れて訪れようとしているのに追い出すなんて考えられません。

 

そして、サーバー側にもかなりの負荷がかかるので、迷惑になるので良くありません。

 

でも、それをすぐに解決できてしまうのがmixhostのプラン変更です。

 

ほとんどのサーバー業者はプランの変更を行うときに月単位、もしくは指定月のみ変更することができるんですが、mixhostだと申込みしてから瞬時にプラン変更できます。

 

例えば、自身のブログにアクセスが爆発して耐えきれなくなるタイミングでアップグレードに切り替え、アクセスが落ち込んでいるときはダウングレードに切り替えることもできます。

 

このように、柔軟な対応が取れるのでかなり使えるのでは?と思いました。※変更後の料金は日割り計算で請求します。

 

そして、料金も月880円とエックスサーバーよりも安いところも魅力的です。

エックスサーバーからmixhostに移転した理由その2!SSL化の代行サービス!

mixhostはSSL化の代行サービスを行っています。

 

SSL化の代行サービス業者を探していると、多種多様な業者が出てくるんです。

 

どの業者に依頼するかですが、決め手のなるのが”料金設定”と”信頼性”になるのではないでしょうか。

 

料金設定から見ていくと、業者によってサポートや特典によって価格がピンキリです。大体1万~5万円くらいが多かったです。

 

でもmixhostでSSL化の代行サービスを行うと、1サイトにつき8,980円(税別)で行ってくれます。

 

さらに、他者のサーバーからmixhostに移転する場合は4,980円(税別)で利用できるんです。

 

信頼性についてですが、知られていない業者に頼むよりかは将来性のある業者を選ぶ方が無難ですよね。

 

mixhostは2016年6月にリリースされ、比較的まだ新しい業者なので不安なところはあります。

 

ですが、2018年5月にエックスサーバーに引けを取らないぐらいの大きなスペック増強があったことから一気に急成長しています。なので継続性はかなり高いかと思われます。

 

なので、もし他者から乗り換えを考えている方ならmixhostで依頼した方がお得で安心できます。

 

結果的に、mixhostへサーバー移転代行をするついでに、SSL化の代行サービスも同時に行うことができたので一石二鳥でした。

mixhostに移転するまでの簡単な流れと注意点!

 

公式サイト

【WordPressの移転代行サービス】から

次に【こちらからお申込みいただけます】

利用したいプランを選ぶ。

私は(【10日間無料お試し】スタンダード ディスク容量: SSD 60GB 料金: 880円(税抜))にしました。

【続ける】

無料のサブドメインを入力(使用しないので名前は何でもいいです)【続ける】

次にお客様情報の入力】

 

次に、個人情報(氏名、メールアドレス、電話番号、郵便番号、住所)入力したら規約に同意して【注文完了】

次に【ご契約後のお問い合わせ】

 

次に【こちらからお問い合わせ下さい。】

メールアドレス、件名、お問い合わせ内容

内容

移転を希望するWordPressサイト数:(1サイト)
移転を希望するWordPressサイトURL:(http://)
現在ご利用中のレンタルサーバー名:(例:エックスサーバー)
SSL化オプションの利用有無:「利用する」

 

入力して【お問い合わせ送信】

 

後日、返信があり下記の内容が送られてきます。

 

移転を希望するWordPressのURL:(例:http://xxxxx.com)
移転を希望するWordPressの管理画面のURL:(例:http://xxxxx.com/wp-admin/)
WordPressの管理者権限ユーザー名:(例:admin)
WordPressの管理者権限パスワード名:(例:password)
mixhostでご契約いただいた移転先のサーバーアカウント:(例:xxxxx.mixh.jp)
独自ドメインのメールアドレスは使用していますか?:(はい/いいえ)

旧サーバーのFTPホスト名:(例:ftp.xxxxx.com
旧サーバーのFTPユーザー名:(例:admin)
旧サーバーのFTPパスワード:(例:password)

移転作業日(第1希望):
移転作業日(第2希望):
移転作業日(第3希望):

 

移行代金の支払い1サイト9,980円(税別)+4,980円(税別)「14,960円+税」の請求とサーバー情報を入力して返信します。『移転代行料金「14,960円+税」』は銀行振り込みです。

後日、「提供した情報の確認が取れた」という返信メールがくると同時に、移転する作業日も決まるのであとは待つだけです。

 

当日、サーバーの移転とSSL化にかかった時間は、たった2~3時間ほどでした。

 

最後は自分で、自身が利用しているドメインサイトから、旧サーバーからmixhostのネームサーバーに変更すると、数時間〜72時間程度で自動的にmixhostに接続されるようになります。

 

ここまでが、サーバー移転代行サービスとSSL化代行サービスの流れです。

 

注意点として、

  • 電話での対応はしていないので、メールでのやり取りになる。
  • WPの管理権限や旧サーバーの情報を提供しなければならない。

 

大切な管理情報を教えるので、それを理解したうえで依頼してください。私は、将来的に見ても信頼性のある業者だと判断したので依頼しました。

まとめ

2つの悩みがきっかけで、今回エックスサーバーからmixhostに移転しました。

 

Webページの表示画面や動作が快適になることで、検索ユーザーにとっても、気持ちがいいものです。SEOにも良い影響が表れることでしょう。

 

管理画面も軽くなりアクセス制限も解除され、現在は快適なブログを送ることができています。

 

自分でサーバーの移転やSSL化ってパソコン知識がある程度ないと滅入ってしまいますね。

 

アフィリエイトをしている人にとっては正直必要ではない知識です。自分がサーバー移転するプロになりたいなら話は別ですが…(笑)

 

その時間を費やすなら1記事でも多く書いた方が利益になります。

 

サーバーを移転して失敗してしまい頭を悩ます時間を自ら作るぐらいなら、時間を買ってサーバー業者に代行依頼した方が遥かに効率がいいです。

 

だって費用は、たった「14,960円+税」とか、安すぎませんか?

 

現在、トレンドブログを運営していたり、サーバー移転を考えていたり、もしくはSSL化が未だ完了していない方は、手っ取り早くmixhostで代行依頼してみてください。

 

快適に利用するならクラウド型レンタルサーバーmixhostを私はおススメします。

mixhost

詳細はこちら

特化型トレンドブログで最短最速で稼ぐ無料メール講座


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です